なりたい未来に辿り着くための商売相談(作戦会議)をしませんか?

あなたの事業が、絶好調であれ、順調であれ、平穏であれ、停滞であれ、不調であれ、危機であれ、どんな状態であったとしても・・・「この先、どんな素晴らしい状態になりたいか?」というものすごーく欲張った願望を持った上で新井を、御社に、呼ぶ。そして、2時間程度打ち合わせをする。

 これで、未来は大きく拡がり、業績も跳ね上がる可能性が一気に出てきます。

(新型コロナ予防のため、当面の間はテレビ電話にて行っています。ご安心ください。)

 

 

商売相談というのは、別に必要不可欠ではありません。相談しなくても、商売はうまくいきます。
でも、それでも、相談したほうがもっとうまくいく。
相談したほうが悩みが大幅に減る、その分時間ができる、無駄なことに時間を費やさなくなる。
それに何より、お客さんから今までよりもっともっと必要とされ喜ばれるようになる。
そんな体験ができる未来と業績と、あなたが自由になれる時間を作るために、「商売相談」をどうぞ!

 

 

「新井の商売相談」は、悩みや問題があるから相談するものではありません。

なりたい未来に辿り着くために、相談していただくものです。

 

もちろん、最初の入り口は「今の悩みや問題の解決」からでも、構いません。

そもそも、「今の悩みや問題の解決」は「なりたい未来」に向けての一手でしかありません。

逆に言えば、「なりたい未来」がなければ、

「今の悩みや問題」は一時的に解決したとしても、また繰り返してしまいます。

 

僕はセミナー講師ではありませんから

よくある流行っている繁盛する方法、一見凄そうな解決方法などを押し付けることはしません。

地味で、当たり前っぽくて、派手さはなくても、

「その人」「その事業」「その状況」にピッタリ合った繁盛の道、解決の道があります。

そもそも、「あなたのなりたい未来」に向けて誘導する役割な訳ですから、

どこかから仕入れてきた一見凄そうな方法を教えても

うまくフィットせず、機能しないことのほうが多いから、そんなのは提案しないだけです。

 

要するに、「どっかで学んできたエエコトを教えるだけの相談相手」じゃないのです。

「なりたい未来に向け、確実に繋がることを、状況に合わせ瞬時に考えられる相談相手」なのです。

何を相談したらいいか分からない?・・・でもね、それがいいのです。

 そもそも、「これとこれだけ相談したいんです」と

明確に質問があるほうが、実はうまくいかないものです。

 

意味がわからないかもしれませんが、

今以上の結果、今以上の未来は、あなたは体験したことがない世界ですよね?

と、いうことは、今のあなたの考え方の中には今以上の未来は「まだ存在しない世界」なのです。

 

 

 

つまりは、「自分の今見えている世界の中だけで考えているから見えない」のです。

そこから出てきた聞きたいこと、相談内容は、あまり重要ではないことがほとんどなのです。

 

同じように、経営の問題などで、「わが社は今ここが問題なのだ、だからここを解決したい」

と、社長が思っていることは、

実は「そこではない」「そこを見るから解決できない」ということがほとんどなのです。

 

だからこそ、「経営者の軍師」である僕が、客観的に俯瞰して現象を見ることによって

正しい解決の箇所を見つけ出したりする訳です。

 

俺スゲー、俺カッコイイー、俺を崇めろー・・・みたいなのを大事にする器の経営者さんは

ここが邪魔して相談することができないかもしれませんが

 

よく考えてほしいのが、未来に大事なのは「御社のさらなる発展」か「俺スゲーという一時的な自己満足」か。

これ、聞くまでもないし、あなたがそうだとしたら、今ここまで読めてないはずです。

 

何を相談したらいいかわからない・・・それでいいです。

とにかく「なりたい未来がある」また「なりたい未来を作りたい」からでもいい。

 

「今以上の状態にしたい」という気持ちさえあるのならば

何を話していいか、上手に話せるかとかは心配せずに、一度ご依頼ください。

こちらが色々質問することに答えているうちに、自然と必要な内容は出てきますから!

 

(そこはプロに任せたらええねん!)

初回は10万円(税別、交通費込)です。

 話すだけで10万円が高い、と思われた方は、「経営者」としてよくお考えを直しを
それ、結果を出せる思考としてそう思われたのですか?気付かれていますか?

 

10万円出して、それ以上の利益にするために支払うのが「経費」です。
経営者がお客さんの「払う瞬間」を見ている商売は売れませんよね?

経営者がお客さんの「払った後の世界」を見るからその商売は繁盛するのです。

 

それと同じことです。

あなたが払う側の時も同じように見なきゃ「売れない経営者思考」に染まっちゃいますよ?

初回10万円というのは、御社がそれ以上利益を出すための経費です。

あなたは、プロと話した後に、たった10万円すら利益を稼げない経営者なんですか?違いますよね?

ですので、そろそろ目を覚まして、恐ろしいほどの高価値&低価格に気付こうとしてみませんか?

 

御社の未来が、業績が、もっともっと良くなっていく訳ですから

 

さてさて、まずは、目先の問題、課題、目的の相談のためだけでも結構ですので、

一度、実際に「プロの商売相談」を利用してみてください。

(もちろん、最初から遠い大きな目標・夢のために呼ぶのは大歓迎です)

 

経営者さんの悩んでる点、懸念していること、答えの出ないことなどは、

実は僕みたいなプロと話すだけで、即解決することがほとんどなのです。

 

これ、僕が凄いからとかではなく、そういうメカニズムがあるんですよ。

だから、それを知らずにずっと問題や悩みを抱えているのが時間の無駄ですよ、ということ。

 

限られた時間を、売上に直結しない悩み、売上UPを阻害する悩みなどに費やすのは

非常にもったいないと思いませんか?

 

プロと話して「あ、そうか」で終わらせて前を向けばいいのです。

こっちのほうがあまりにも時間が空きますし、その分時間を有効に使えます。

 

経営をしていると、次から次へと様々な問題や悩み、選択肢が出てきます。

ですが、ウチの顧問先さんは新井をうまーく使って「時短」されてますよ!

それだけでも「安い」と言ってもらえていますし、もちろんそれは効果のたった一部。

 

あなたの想い、先代の想い、家族の想い、社員の想い・・・

そして、お客さんの想い・・・

 

 すべてを大切にした上で、日々楽しく、繁盛しましょう!

 

 

こんなお声を頂いています。

「とにかく心が軽くなります。楽しく商売できます」
(人生の半分の時間が心が軽くなるってこと?大事ですよね!)

 

「私の、ほんとにやりたいことを引き出し、気づかせてくれる」

(やりたくない努力して繁盛って、あんまり楽しくないでしょ?)

 

「今年も最強の軍師として、いろいろ教えてください」

(ありがたいです!涙ちょちょぎれます!)

 

「ここまで売上が上がるとは正直思ってなかったです」

(そりゃ上がりますよー!上がることやるだけだもん(笑))

 

「お客さんが感謝してくださっている感じが、前とは明らかにちがいますね」

(そんな商売のほうが、楽しくてたまらないでしょ?)

 

「我が人生で最高の人物を得たと思っています」

(最高なのは、僕を活かせる経営者側ですよ、実は~)

 

「新井さんの凄いところは、千里眼を持っていることですね」

(洞察力のこと、よく千里眼と言ってもらえています)

 

「関わったら最後、気持ちが楽になり、自然と商売が繁栄していきます」

(そりゃ、そうならないと!僕も立場ない(笑))

「気が付くと周りの人が笑顔になっている感じです」

(そう!それが楽しいんです、僕も!)

 

「教材もとても素晴らしいです。でも、生の新井さんはもっと凄いです」

(そりゃ、会ってナンボの存在ですから!)

 

「こちらの盲点が全部正確に見えている。とにかく洞察力が尋常ではないので、千里眼と評されるのも納得」

(だってプロですから(笑)というか、あなたの盲点は全部伸びしろ!)

 

「新井さんの言われることには不正解が全然ないんですよ」

(これ別に凄い訳じゃなくプロの洞察力ってこういうものです)

 

「きっと将来の可能性が広がる提案をしてくれますよ」

(未来への希望がないと良い結果って出ないですからね(笑))

 

「新井さんが関わってくれてからは、利益率がすごく高くなった」

(利益たくさんでなければ、努力しても楽しくないですもんね!)

 

「スタッフ問題で、長年一人で悩んでいた自分が馬鹿みたい」

(数年の悩みが、数分で解きほぐされるのがプロの商売相談なんですよ!)

 

「きっと宇宙人です」

(ちょ、待てよ!)



ご予約はこちらから

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です