話すだけで御社の可能性をさらに拡げられるのが「経営者の軍師」です。

 

あなたの事業が、絶好調であれ、順調であれ、平穏であれ、停滞であれ、不調であれ、危機であれ、

どんな状態であったとしても・・・「この先、どんな素晴らしい状態になりたいか?」という

ものすごーく欲張った願望を持った上で

 

新井を、御社に、呼ぶ。

そして、2~3時間話し合いをする。

 

たったこれだけで、未来は大きく拡がり、業績は跳ね上がることでしょう。

 

 

商売相談というのは、より売上&利益&笑顔を増やすため非常にお安い「必要経費」だとご提案します。


初回相談は10万円(税別、交通費込)です。

 

話すだけで10万円が高い、と思われた方は、「経営者」としてよくお考えを直しを

 

10万円出して、それ以上の利益にするために支払うのが「経費」です。
経営者がお客さんの「払う瞬間」を見ている商売は売れませんよね?

経営者がお客さんの「払った後の世界」を見るからその商売は繁盛するのです。

 

それと同じことです。

あなたが払う側の時も同じように見なきゃ売れない経営者思考に染まっちゃいますよ?

初回10万円というのは、御社がそれ以上利益を出すための経費です。

あなたは、プロと話した後に、たった10万円すら利益を稼げない経営者なんですか?違いますよね?

ですので、そろそろ目を覚まして、恐ろしいほどの高価値&低価格に気付こうとしてみませんか?

 

御社の未来が、業績が、もっともっと良くなっていく訳ですから

 

さてさて、まずは、目先の問題、課題、目的の相談のためだけでも結構ですので、

一度、実際に「プロの商売相談」を利用してみてください。

(もちろん、最初から遠い大きな目標・夢のために呼ぶのは大歓迎です)

 

経営者さんの悩んでる点、懸念していること、答えの出ないことなどは、

実は僕みたいなプロと話すだけで、即解決することがほとんどなのです。

 

これ、僕が凄いからとかではなく、そういうメカニズムがあるんですよ。

だから、それを知らずにずっと問題や悩みを抱えているのが時間の無駄ですよ、ということ。

 

限られた時間を、売上に直結しない悩み、売上UPを阻害する悩みなどに費やすのは

非常にもったいないと思いませんか?

 

プロと話して「あ、そうか」で終わらせて前を向けばいいのです。

こっちのほうがあまりにも時間が空きますし、その分時間を有効に使えます。

 

経営をしていると、次から次へと様々な問題や悩み、選択肢が出てきます。

ですが、ウチの顧問先さんは新井をうまーく使って「時短」されてますよ!

それだけでも「安い」と言ってもらえていますし、もちろんそれは効果のたった一部。

 

あなたの想い、先代の想い、家族の想い、社員の想い・・・

そして、お客さんの想い・・・

 

 すべてを大切にした上で、日々楽しく、繁盛しましょう!

 

あ、申し込みは下のほうにあります(笑)

できれば、以下もよーく読んでください!


なりたい未来に辿り着くため、相談してください。

 

 

悩みや問題があるから相談するのが「新井の商売相談」ではありません。

なりたい未来に辿り着くために、相談していただくのが「新井の商売相談」です。

 

もちろん、最初の入り口は「今の悩みや問題の解決」からでも、構いません。

そもそも、「今の悩みや問題の解決」は「なりたい未来」に向けての一手でしかありません。

逆に言えば、「なりたい未来」がなければ、

「今の悩みや問題」は一時的に解決したとしても、また繰り返してしまいます。

 

僕はセミナー講師ではありませんから

よくある流行っている繁盛する方法、一見凄そうな解決方法などを押し付けることはしません。

地味で、当たり前っぽくて、派手さはなくても、

「その人」「その事業」「その状況」にピッタリ合った繁盛の道、解決の道があります。

そもそも、「あなたのなりたい未来」に向けて誘導する役割な訳ですから、

どこかから仕入れてきた一見凄そうな方法を教えても

うまくフィットせず、機能しないことのほうが多いから、そんなのは提案しないだけです。

 

要するに、「どっかで学んできたエエコトを教えるだけの相談相手」じゃないのです。

「なりたい未来に向け、確実に繋がることを、状況に合わせ瞬時に考えられる相談相手」なのです。


何を相談したらいいか分からない?・・・でもね、それがいいのです。

 

そもそも、「これとこれだけ相談したいんです」と

明確に質問があるほうが、実はうまくいかないものです。

 

意味がわからないかもしれませんが、

今以上の結果、今以上の未来は、あなたは体験したことがない世界ですよね?

と、いうことは、今のあなたの考え方の中には今以上の未来は「まだ存在しない世界」なのです。

 

 

 

つまりは、「自分の今見えている世界の中だけで考えているから見えない」のです。

そこから出てきた聞きたいこと、相談内容は、あまり重要ではないことがほとんどなのです。

 

同じように、経営の問題などで、「わが社は今ここが問題なのだ、だからここを解決したい」

と、社長が思っていることは、

実は「そこではない」「そこを見るから解決できない」ということがほとんどなのです。

 

だからこそ、「経営者の軍師」である僕が、客観的に俯瞰して現象を見ることによって

正しい解決の箇所を見つけ出したりする訳です。

 

俺スゲー、俺カッコイイー、俺を崇めろー・・・みたいなのを大事にする器の経営者さんは

ここが邪魔して相談することができないかもしれませんが

 

よく考えてほしいのが、未来に大事なのは「御社のさらなる発展」か「俺スゲーという一時的な自己満足」か。

これ、聞くまでもないし、あなたがそうだとしたら、今ここまで読めてないはずです。

 

何を相談したらいいかわからない・・・それでいいです。

とにかく「なりたい未来がある」また「なりたい未来を作りたい」からでもいい。

 

「今以上の状態にしたい」という気持ちさえあるのならば

何を話していいか、上手に話せるかとかは心配せずに、一度ご依頼ください。

こちらが色々質問することに答えているうちに、自然と必要な内容は出てきますから!

(そこはプロに任せたらええねん!)


どっちのケースでも大丈夫

頑張っているけど、なかなかうまく行かない

その時間、もったいない!今すぐ状況ごと変えましょう!

一年後、ご家族ともども、心から笑うために!

 

まず、このような状態の方は・・・自転車のチェーンが外れていれば前に進まないように、商売のチェーンが外れている可能性があります。

 

でも、ご安心ください。新井と直接話し合うことで、チェーンをかけ、漕げば漕いだ分だけ結果が出る形にできます。

無駄な努力はなくなり、やることすべてが報われます。

アタマの中のモヤモヤは消え去り、先の展望が明るくなって頂けます。

 

自転車も、前に進んだら景色が変わりますよね?漕いでも漕いでも景色が変わらないから、モヤモヤするんですよね?だからこそ、今すぐ景色を変えましょう!悠長に昨日と同じ、先月と同じ、昨年と同じ状態をいつまで繰り返しますか?今すぐですよ、今すぐ!

 

せっかくの人生、1度しかない貴重な人生。

商売を苦しみながらより、しっかり儲かりながら楽しい商売で人生を歩んでいくほうが良いと思いませんか?

特に困っていないけど、もっと良い状態にしたい

今がどんなに順調であれ、「今の延長線上」から数段上の「想像したことない延長線上」にステップアップすることはできますよ!

 

新井と一緒に、楽しく愉快に笑いながら二人会議を行うことで、現状からどこをどう伸ばせば、あなたの事業がどんな拡がりをみせるかなどが明確になります。

 

ご自身の良心に沿って、決して偽ることなく、無理なく自然に伸びる形が形成でき、今以上にお客さんとともに喜びあえる状態、必要とされる状態になって頂けます。

 

人生の半分は「仕事時間」ですよね?それが楽しいものになると、人生自体も格段に楽しくなります。いくら今が順調でも、もっともっと上のレベルでの良い仕事、また楽しい状態というのは、存在する訳です。経営者さんが「今でも十分だよ」と慢心するのは勝手ですが、その慢心が本当に社員やお客さんにとって良いことでしょうか?

 

もっともっと、上のレベル、高いクオリティを目指し、社員にとっても夢・願望をどんどん叶えられる舞台にしてあげませんか?もちろんそれは、あなたにとっても最高の舞台になるでしょう。



こんなお声を頂いています。

「とにかく心が軽くなります。楽しく商売できます」
(人生の半分の時間が心が軽くなるってこと?大事ですよね!)

 

「私の、ほんとにやりたいことを引き出し、気づかせてくれる」

(やりたくない努力して繁盛って、あんまり楽しくないでしょ?)

 

「今年も最強の軍師として、いろいろ教えてください」

(ありがたいです!涙ちょちょぎれます!)

 

「ここまで売上が上がるとは正直思ってなかったです」

(そりゃ上がりますよー!上がることやるだけだもん(笑))

 

「お客さんが感謝してくださっている感じが、前とは明らかにちがいますね」

(そんな商売のほうが、楽しくてたまらないでしょ?)

 

「我が人生で最高の人物を得たと思っています」

(最高なのは、僕を活かせる経営者側ですよ、実は~)

 

「新井さんの凄いところは、千里眼を持っていることですね」

(洞察力のこと、よく千里眼と言ってもらえています)

 

「関わったら最後、気持ちが楽になり、自然と商売が繁栄していきます」

(そりゃ、そうならないと!僕も立場ない(笑))

「気が付くと周りの人が笑顔になっている感じです」

(そう!それが楽しいんです、僕も!)

 

「教材もとても素晴らしいです。でも、生の新井さんはもっと凄いです」

(そりゃ、会ってナンボの存在ですから!)

 

「こちらの盲点が全部正確に見えている。とにかく洞察力が尋常ではないので、千里眼と評されるのも納得」

(だってプロですから(笑)というか、あなたの盲点は全部伸びしろ!)

 

「新井さんの言われることには不正解が全然ないんですよ」

(これ別に凄い訳じゃなくプロの洞察力ってこういうものです)

 

「きっと将来の可能性が広がる提案をしてくれますよ」

(未来への希望がないと良い結果って出ないですからね(笑))

 

「新井さんが関わってくれてからは、利益率がすごく高くなった」

(利益たくさんでなければ、努力しても楽しくないですもんね!)

 

「スタッフ問題で、長年一人で悩んでいた自分が馬鹿みたい」

(数年の悩みが、数分で解きほぐされるのがプロの商売相談なんですよ!)

 

「きっと宇宙人です」

(ちょ、待てよ!)



新井の商売相談の特長、その1

「もっと売れるようになる」のはプロなので当たり前です

それ、出来ないのなら、プロは名乗れませんよね。基本的には業種関係なくずっとやってきています。

 

そもそも、新井の本来の専門は「販売促進」「販売企画」です。

つまり、「もっと売るためにはどうしたらいいか?」を、もう20年以上も追究し続けている人間です。

 

これね、成功者からの助言とかとは根底から違うのですよ。(それが悪いとかじゃなくてね)

自分がうまくいった方法を教えるだけの方とは違い、

「あなた」にピッタリ合った「今、どうしたらいいか?」をいくらでも考え出せる仕事なのです。

ですので、生み出せる繁盛への道は、その人それぞれで違いますし、

「その都度」状況や時期などに合わせて変化したりしますし、いくらでも考え出せるのがたぶん他ではなかなかない強みです。

例えば、顧問先さんの声として・・・

 

営業広告宣伝一切しなくても、新規のお客さんが絶えない。

最初に関わって頂いた翌日から数字が跳ね上がり、半年以内でキャパに到達、以来ずっと好調が続くことに。

<新井より:翌日からってのは大げさに聞こえるかもしれませんが、会って話して意識が変わったら普通によくある話です。ぜひ好影響受けてくださいね!

それに、好調が続くとありますが、好調状態がだんだん普通になり、さらなる好調状態を追い求めることができますよ!>

 

特に営業をしている訳ではないのですが、お客様から声をかけて頂けるようになり、

不思議とお客様が増えています。まさに新井マジックですね。

<新井より:「お願いします!仕事ください!」的な角度の営業は皆無になります。仕事が舞い込むイメージだから成約率もめちゃくちゃ高くなれます。

よく魔法掛けられたみたいと言っていただけますが、周囲全員良い状況になるのならずっとその魔法かかっとくのもいいですよね(笑)>

 

新井さんにとって、お客さんに来てもらうことっていうのは、そんなに難しくないことなんでしょうね。

しかし、なんでそんなに次から次へと考えが出てくるのかな?って。

<新井より:プロだから手立てはいくらでも思いつきます。ただそれを実行する側の経営者さんが「今現在の思い込み」で「それで本当にうまくいくかどうか」を

勝手に考えるから「難しい」になるだけ。僕はすごくない、やれるかどうかよりやった後の未来を優先し、実際やる人がすごいのです。>

 

・・・という感じらしいです(笑)

 

もちろん、その商売の「それまでの経緯」によりますが、どのような状態からであれ、経営者さんのご協力があれば

いくらでも、どのようにでも、「もっと売れるように」というのは可能です。

ちなみにブログ等であれこれと流行っているような販売テクニック系は一切使いませんのでご安心くださいませ。

(テクニックなんかで売ろうとするから、いつまでもいつまでも「売れにくい状態」の根本解決ができないのは、気付いてますよね・・・さすがに(笑))

 

「プロの技」は、人を欺くことなく、自分を大きく見せることもないので、

あなたの良心が痛むことは一切ありません。

 

正々堂々、心が痛むことなく、違和感もなく、様々なお客さんのお役に立ちまくっている実感で

常にワクワクしながら、毎日仕事ができるようになります。

 

極端な話、お客さんに聞かれて困るような「会議、打ち合わせ」をしている時点で、

表裏ある商売をやってますよね?・・・やってますよね?(いやいや、逃げるなって 笑)

そのままで、本当に心から楽しめます?

 

ところがね、新井が関わって、話す内容ってね・・・

あなたのお客さんに聞かれて、まったく困らない内容ばかりで構成されています。

むしろ聞いていたら、お客さんがすごく喜んでくれる内容ばかりで、

御社がもっと繁盛していくような「会議、打ち合わせ」になります。

 

・・・まぁ、守秘義務があるから誰にも聞かせないけど、

そういう角度の内容だけで今以上の繁盛できたら、超楽しいですよ!


新井の商売相談の特長、その2

様々な「問題」も、起こりにくくなっちゃいます

「もっと売れるようになるのは、当たり前」とい大前提がちゃんとある上での

副産物的な効果として、「様々な問題も起こりにくくなる」のです。

 

え?副産物にしては大きくないか?って?

実は、この効果だけでも新井への依頼の費用対効果十分かと。(でもね、他にもまだ副産物いっぱいありますよ~)

 

「問題」にね(例えば、社員問題・お客さんとの問題・業者との問題などなど、大小関係なく)

起こってから悩んで対処・・・起こってから悩んで対処・・・そんなん繰り返してませんか?

それより、そもそも起こらないほうが良いですよね?

 

もちろん、問題が起こらないように

先に、先にと、手を打つことをめちゃくちゃ頑張っている経営者さんもいらっしゃいますが・・・

「もっと売れるようになること」を疎かにして、そっちに取り掛かっている方が多い気がします。

違う違う、あくまでも、「もっと売れるようになることの、副産物」と言いましたね?

そうじゃないと、会社儲かっていかないのに、問題起こらないようにって対策しているばかりになりますよね。

ただの臆病者じゃないですか、それ・・・はい、勘違いは今すぐやめちゃって、新井を呼んでください!

 

新井を呼んでくださるとね、例えば今、何か問題があれば、それが解決するようにしながら、

同時に問題自体が起こらない体質に変えていくことまでも実現できるのです。

例えば、顧問先さんの声として・・・

 

若い女の子が多く、それなりに小さな問題を抱えることがありました。

その辺りを新井さんに相談してみたのですが、新井さんは私から話を聞くだけで

直接スタッフに何かをするような指示は一切ありませんでした。

 

「それは解決できますね」と言うだけで。

 

そして何度か訪問を受けているうちに、

スタッフ問題って何?と思う感じで、スムーズに仕事が流れるようになっているのです。

 

「何で?」って尋ねると、「だから解決できるって言ったじゃないですか」って。

 

 

・・・これ、スタッフ問題の一例ですが、

可能である場合は、「いつのまにか問題がなくなっていく」という手段を施します。

昔から中国に伝わる兵法三十六計「囲魏救趙」の応用です。

絡まった糸を解くときは、無理に引っ張らないほうが良い場合もありますから。

(僕、一応、経営者の参謀ですよ?兵法は知ってるだけじゃ無意味。現場で瞬時に応用できないとね。)

 

これね、「直接手を出さずに、いつのまにか問題がなくなっていく」ということが結構重要なんですね。

えっとね、ハッキリ言いますよ?

社長が(自力、または第三者に頼んだとしても)強引にスタッフ問題を抑えようとしたら、

相手もね、人間なんですよ。だから、なーんかイヤラシクなりませんかね?

本当は「みんなが満足する」ようなことになるのがいいでしょ?

 

そもそもね、スタッフ問題ってのは、これがはっきりした原因・起因とか明確にある訳ではなく、

様々なバランスの中の歪みから生まれてくるものなんです。

本当に、それをご理解されている上で、スタッフ問題を考えておられます?

 

スタッフ問題に限らず、商売をしていて遭遇する様々な・・・

お客さんとの問題、関係業者との問題、近隣との問題、それこそ経営者さんの家族との問題も含め、

その事業、その経営者、それぞれの微細な状況によって原因も対処も異なります。

でも、それらは、適切な「見抜く目(見立て)」があれば、なんとでもなるのです。

 

ちなみに、あなたがどれだけ優秀でも、どれだけ努力しても、

当事者である限り、「盲点」というものは存在するのは、わかりますよね?

その盲点がある限りは、本当の根本解決はなかなかできるものではありません。

(臭いものにフタ、のケースがほとんど。もっと悪化して数か月、数年後に噴き出すことになりますよね。)

だからこそ、優秀な経営者さんほど、新井を使うのでしょうね。

その人に見えていない盲点を、見えるような話し方をしながら、同時に要らぬ盲点を消し去っていきますから。

 

そして、「起こりにくく」というのが大きなポイント。

問題が起こりにくい状態の仕事・営業などの円滑さ、素晴らしさは、体験してみないとわかりません。

ですので、とにかく恥ずかしがらずに、なんでも相談していただければ、大抵なんとかなります。

ここで余計なプライドは要りません。何せ、あなたの明るい未来のためだし、スタッフの未来のためだし、

あなたのお客さんの未来のさらなる満足のためです。

もう一度言いますが、「頼むのは恥ずかしいな~」みたいな、余計なプライドは、要りますか?

 

もちろん、守秘義務があるので、秘密は守ります。

あなたからの話、また、あなたが依頼されていることは誰にも言いません。当たり前です、プロですから。

実際、あなたの周囲に新井に頼んでる人をご存じですか?

その人が自分で言っていない限り、知りませんよね?これが本当の守秘義務です。

僕は自分から「あー、あの人は僕のクライアントだよ」とかバカげたことは言いません。

(たまにいますよね、こういうコンサルタント。ちょっと引きます・・・。アホちゃうかと。)

僕は「あなたの味方」ですよ?そのスタンスは崩しません。

ですので、いろいろ、ご安心くださいね。


新井の商売相談の特長、その3

「不安」もどんどん少なくなっていきます

経営している方で、不安がない方、本当にいらっしゃいます?

単に強がって「大丈夫」っていう方は多いけど、それがどれだけ未来の不具合を招くことか。

僕がいったいどれだけの数の経営者の心理と深く向き合ってきたと思われます?

10年以上この仕事やってて、不調になってしまった方とどれだけ向き合ってきたと思います?

不調になる前、「いやいや、自分は大丈夫」って思ってた人、どれだけいらっしゃると思います?

・・・そういう訳で、ココも実はすごく重要な「もっと売れるようになることの副産物」なんです。

 

そもそも、「不安・恐怖」というものは、

「よくわからない」から感じ、増幅していくものです。

つまりは、わかってしまったら、案外たいしたことがないことが多いものです。

オバケとかそうですよね?「ガタッ」という音に驚いても、音の正体が分かると急に怖さは消える。

 

経営者さんが不安になる時というのは、たいてい

「先が分からない」「どうなるか分からない」ということで不安になっているはずです。

(これで不安にならない経営者っていないはず。なぜなら、自分では「盲点」になっているところだからです。

・・・これ、ご存じでした?知らずに「私は大丈夫」でまだ突き進みますか?)

 

でも、新井と話していると、その不安がどんどん消えていきます。

なぜなら、経営者さんには「盲点」になっているところが(一応プロなので)見えますし、

その解決策もその瞬間に(一応プロなので)必ず浮かぶので、

それを踏まえた上で、いちいち「不安要素」を解明しながら話をするようにしています。

 

不安が少なくなると、今までゴチャゴチャしていた頭のまわりがスッキリします。

そうなれば、ものすごく「思考スペース」が拡がります。

(本人が思っている以上に、不安に思考が奪われていたことに気付けますよ!

これすごくもったいない!時間と、本来増えたはずのお金が!←経営者でしょ?ここ見えてますよね?)

 

経営者というのは、そもそも仕事ができる人なのです。

そんな経営者の思考スペースが拡がるということは、

仕事力のアップ、経営力のアップ、発想力のアップ・・・で、その先に待ってるのは?

お分かりですよね?それだけでも、今よりは明らかに、確実に、繁盛する形に変わってくるのです。

 

え?大げさじゃないかって?

いやいやいやいや、これでもかなり控えめに言ってますよ?

よーく想像してみてくださいね?

頭ゴチャゴチャしてないで思考スペースが拡がったら、思考スピードも上がりますよね?

 

つまり、経営者さんが「結果の出ること」への「決断」をね、

どんどんできるようになるってことですよ?今まで「うーんうーん、むずかしいなー」言うてたことに対して。

こんなもん、今以上に繁盛するの、当たり前ですよ(笑)

(実際、これだけで売上上がるの、どれだけ見てきてるか・・・笑)

 

逆に言うと、このこと見えてない経営者さん、多すぎます。もったいないですよ?

あなたの優秀な能力の持ち腐れになってるってことですから。

今がどんなに結果出てたとしても、もっと上がるのに。

(言われてから気付いてるようでは、圧倒的に遅いです、これ。想像力、発想力の話ですよ?

経営ってね、先回り、先回り、の思考・発想があるかでかなり変わるんですよ?前例踏襲思考はもう古いよ?

今すぐ変わったほうが、あなたの事業の未来は、もっともっと楽しくなりますよ!)

 

しつこいですが、「経営者の不安が少なくなる」というのは、

渦中にいる当人(あなた)の想像以上の効果があるものです。

それは、たくさんたくさん見てきていますから、本当にオススメしてあげたいことです。

経営の不安は、少なくしたほうが、絶対に今以上に繁盛できます。

 

また、本人が気づいていない不安で動けなくなっているケースなどもあります。

むしろ、実はそちらのほうが多いくらいです。←つまり、大チャンスなんですけどね。

あの、言いにくい話ですが・・・これね「私は大丈夫」と思ってる人、全員持ってます(笑)

(まあ、人間みんなです。ですから、「以後の可能性を拡げたいか、そのままいくか」を決めるだけ)

 

ここを抱えたままでは、その事業が、いわゆる「覚醒」レベルまで成長することは不可能です。

つまりは、「今の延長線上(ちょっとずつちょっとずつ状態)」くらいしか伸びません。

 

それも、新井と話してくだされば、徐々に取り去っていくことができるので、

あなたの視界、視野は、限りなく拡がり続けると思います。

(つまり、今の延長線上より、もっと上にピョーン、です。)

 

不安が少なくなる大事さを長々と話しましたが、

「不安が多い経営者」と、「不安が少ない経営者」、どちらの「経営判断」のほうが正確であり、

今後さらに繁盛できる形になるでしょう?・・・って、さすがに聞くまでもありませんね。

 

要するに、不安により「要らない時間」「要らない感情」に縛られているあなたと、

そんなのから解放された身軽なあなた、どっちが実力が上か・・・という話です。

ここまで言っちゃえば、この大事さ、わかりますよね(笑)

 

何度も言いますが、こんなに大事なことも、「もっと売れるようになることの副産物」なんです。

で、副産物、まっだまだありますよ?楽しみでしょ?


新井の商売相談の特長、その4

あなたの「精神力」も強くなっていく

しつこいようですが、これも「もっと売れるようになることの副産物」ですよ、はい(笑)

これ、誤解しないで頂きたいのは、「僕があなたを鍛える」から精神力が強くなるのではなく、

僕と話しているうちに、あなたが自然とそうなっていくのです。・・・儲けモンでしょ?

 

ちょっと真面目に話すと(今まで不真面目やったんかい)

経営者さんの精神力が弱っている時、持ってる「不安」は一気に増幅されます。

(平常時、「自分は大丈夫」とか思ってる人ほどヤ・バ・イです、これ脅しではなく。要するに油断してる人だから。)

 

「不安」というものは増幅されてしまったら、結構手におえないものです。

えー・・・ハッキリ言うと、不安が増幅している経営者さんのさんは「動けなくなります」。

つまりは、ただでさえ不安になるくらいの状態なのに、動けないから確実に業績が低迷します。

 

これ、自分の心で作り出して増幅させてしまっている幻想が100%なのに、

「誰か、なんとかして」というような思考になってしまい、

自分でなんとかする意識が持てない思考に陥ってしまうものです。

 

こうなると、出口のない迷路です。その間は間違いなく業績は低迷します。社員もついてきませんし、問題も勃発します。

資金の少ないところ、経費の多いところからすれば、大打撃です。

(これ、今ウチでは起こっていないから大丈夫・・・とナメていたら本当に起こるので注意です。)

 

ところが、精神力が強くなってくれば、そういったこと自体を防ぐことができます。

 

 

例えば、顧問先さんの声として・・・

 

ここまでなってくると、他業者というのが一切気にならないんですよね。

脅威も何も感じていないですから、ブレないというか。

他業者の不安というのは、全然なくなりましたね。

大手がどんどん参入してきたから困るとかも全然。

<新井より:これ、強がりとか油断とかではなんですよ。実際本当にこうなります。

この精神状態で商売できる頭の軽さ、スッキリ感を、そしてあなたの真の実力を、ぜひ体験してほしいです。>

 

本当に、新井さんと関わっていただく前と後では、

売上的にも体力的にも精神的にも、

すべてにおいてもう格段楽になりましたね。

<新井より:スッキリしたら「お客さんにとって良かれ」をもっと純粋に考えて行動できるようになります。

だから、特別な手法を用いなくてもさらに儲かっていきます。これが本来の「普通の商売の状態」です。

これ、御社は出来てますか?できていないのなら、それは「伸びしろ」です。もったいないですよ!早よ体験しましょ!>

 

 

商売のこと、日々、一喜一憂していませんか?

それ、繁盛しにくいマインドですよ!

 

心が弱いと、精神力が弱いと、一喜一憂ばかりして、商売を純粋に楽しめません。

 

「では、不安を消せばいいのね?」というところだけなら、カウンセリングでいいと思います。

でも、僕ができるのは、僕が普段やっているのは、常に「経営の相談」です。

 

1)状況を良くしてしまう & 2)不安を消していく

 

この双方を同時進行で進めますので、結果的に精神力まで強くなっていくのです。

悩む理由がなくなるから。悩む思考から脱出できるから。

だから、純粋に「もっとお客さんが良くなって、事業が儲かっていくところだけ」を

存分に楽しめるようになれるのです。

 


新井の商売相談の特長、その5

ブレない経営ができるようになる

経営者で「自分はブレています」と思う人は、ほとんどいません。

でも、実際は8~9割の方々がブレてしまっているからこそ、「問題」や「悩み」が起こるのです。

それを聞いても・・・まだ「私は大丈夫!」と油断・慢心したままでいられますか?

本当にね、「もったいない」のです。僕はもっともっと、あなたに本領発揮させてあげたい!

 

顧問先さんの声として・・・

 

私も経営者の一人なので、それなりに本などを読み、

その都度「ああしよう。こうしよう。」と店づくりに取り組んできたつもりです。

しかし、色々な本を読むたびに、その本に振り回されていたような気がします。

<新井より:経営者だから「~しないといけない」というのが、そもそもあなたの夢を阻害する思い込みだとしたらどうしますか?

本やセミナーなどに振り回される経営者、めちゃくちゃ多いです。でもね、それよりね、ココに気付いてください。

あなたよりね、スタッフやお客さんのほうがそんなあなたに振り回されているんですよ?それで魅力ある商売に、本当になりますか?>

 

精神的に辛くなくなってきたことをがとても大きいです。

いつからと言われると難しいのですが、気付いたら徐々に気持ちが軽くなっている自分に気付きます。

それに自分の軸が出来てきた気がします。他人を気にしたり、比べたりしないようになってきました。

うまくいっている方を見ると、焦ったり真似をしたり自分を否定してばかりいました。

<新井より:経営をしていて「しんどい」のは、本来おかしいことを早く気づいてください。

周囲を気にするのは、認められていない気がするからでしょ?じゃあ、認められたいじゃなく、認めてもらえる仕事に

今から切り替えればいいだけですよね?自分を否定とかってね、それをして、あなたのお客さんにとって何が良い?

そういうの、ぜーーーんぶひっくるめて、「勘違い」しているだけ。今からすぐに軌道修正すればいいじゃないですか!>

 

鋭く、考え方のブレている所の指摘がきます。その指摘が、今まで誰からも指摘されない視点からきます。

「え~、そこから来るか」という感じですが、よく考えると納得できるんですよね。

<新井より:だってね、ほっといたらイイコト何もないどころか、エライコトを引き起こしますから・・・。

ほとんどが、当人の想像のワクの中にはないところに根本解決のカギがあったりします。

見つけられる僕が凄い訳ではなく、見えないあなたが悪い訳でもなく、人には「盲点」があるから、なんですよ。

だから、それを認めて、素早く相談しちゃえる人ほど、どんどん軽~く軽~くなってさらに儲かっていかれる訳です。>

 

 

経営者のみなさん、いいですか???

ブレている時というのは、まず自分で気づきません。

そもそも、気付いていたら、ブレません(笑)

 

ですので、ブレていることを指摘してくれる、気付かせてくれる、

時には諫めてくれる存在がいるだけで、精神状態も年商もかなり違うはずです。

 

その必要性・費用対効果の高さから、僕は自分のことを「経営者の参謀、軍師」と名乗っています。

 

(余計なプライドがある方には、この存在を許容できません。

ですので、ここを重要視できる方は、必ず大きく伸びます。

ちなみに、この余計なプライドは、お客さんを向いてません。お客さんの笑顔を見てません。・・・ですよね?

その時点でその人が魅力的な事業を展開できると思います?

はい、だからここが見えているような本当の意味で「賢い」経営者さんほど、依頼くださいます。

商売しているくせにね、お客さんの笑顔を優先できないプライドなんてもん、どれだけ「愚か」かそろそろ気付こう!)

 

僕があなたを責めたいから指摘することは、一切ありません。(ごめん、そこまで暇ではない)

人はみんな、そこまで強くないから、ブレるのは普通のことなんです。

でも、「これ放置しておくと、その商売の未来に上がるはずの売上を阻害しちゃうぞ?」というときは、

ちゃんと指摘させていただくようにしています。

 

すべては、御社のより良い未来のためです。

 

(とはいえ、コンサルタントの中には、相手の至らないところを指摘することに意義を見出している方も、

正直いうと少なくありません・・・というか結構います。残念ながら。

あのですね、「コンサルティング=現状のダメ出し」ではありません。

もし、そういうイメージを少しでもお持ちであれば、僕は根底から違うことを、お約束します。ご安心くださいね。)

 

問題を未然に防ぐ・・・という視点と、

目標や夢に一日でも早く到達してもらいたい・・という視点から、ブレを見ています。

つまりは、「あなたの味方」として、です。怖がらず、経営におけるブレをどんどん少なくしていきましょう!

 

新井と付き合っているうちに、いつの間にか、経営におけるブレが、

どんどん、どんどん、起こりにくくなってくるはずです。

実際、どんどん「経営における問題」の「深刻度」が低くなっていって、

・・・笑いますよ?そのうちね、「今、何も問題ないんですよ~」とみんな言うようになるんですよね(笑)

 

そうなると、経営判断の制度がさらに格段に「正確」になっていくので、

業績や商売力自体が、確実に今以上になっていきます。

 

これができないから、「一発逆転」「一気にドカーン」を狙ってばかりの経営思考になるのです。

そのいつまでもバクチ打ちみたいなレベルの経営思考から、今すぐ抜け出ませんか!?


新井の商売相談の特長、その6

「思考スピード」がビックリするくらい上がっちゃう

これ、憧れる人多いですよね。本当になりますよ?

時間が一気に短縮されます。

「時間ない、時間ない」という口癖の方がね、みんな変わっちゃう。

 

これもね、「もっと売れるようになることの副産物」です。

副産物多すぎでしょ?いいでしょ?全部ね、大げさじゃないですよ。

大げさじゃないとかも、実際できなきゃ書かないよ(笑)実際何度も乗り込む訳ですから、ごまかし効かないでしょ?

そのうえで、大げさじゃないよ、と、ネチネチ、ネチネチ、何度でも言ってやりますよ(笑)

 

人は知らないものに関しては警戒心をもつものです。

ですから、疑う気持ちもわかりますが、ホンマのことを疑うのってね、本当に時間と機会がもったいないですから。

 

あ、思考スピードの話に戻します。

 

思考スピードのカラクリを知っていると、関わった方々に自然と染み込ませることも可能なのです。

別にあなたに特別なトレーニングとかさせません。

普通に僕と経営に関する話をしているだけで・・・どんどん思考スピードは上がっていきます。

いつの間にか、ね。これ、誰でもなります。

(よっぽど僕に敵意むき出しで信じないモードの方は無理かな?・・・ていうか申し込まないよね、そういう人(笑))

 

例えば、顧問先さんの声で・・・

 

今少しずつ実行することで手ごたえを感じています。
実行することで、本来の目的以外のものまで見えてくるときもあります。

<新井より:当然のことですが、やはりプロが伝えたことというのは、実行すると確実に状況が変わってきます。
視野が拡がるので、今まで見えなかったものが一気に繋がりだします。
すると、判断しやすくなり、スピードもUP!...ということも体験してもらいますね!>

 

新井さんのおっしゃることが理解できないことって、結構あると思うんですね。
最初のほう、特に。
でも、やってみると結果として「あ・・・なるほど!」というのが、
半年一年後わかるっていうのが、たくさんあります。
<新井より:今から「未体験ゾーン」に突入していただくのに、理解できてしまったら、それはまだ「現状の枠内」で考えているということ。
つまりは、それって何もパワーアップしていないのです。理解できて安心しているだけの状態を成長と勘違いしているだけなのです。
別にその勘違いで結果が大きく出るのならいいのですが、出ないのです。ですので、「今までにない結果」がでることは「理解できない」のです。
つまり、理解できなきゃ行動できない
!となる方より、素直にえーい!と乗ってくださる方のほうが、大きな結果が舞い込みます!>

 

自分でも勝手に「あ、こういうのもいいな」って感じでいろいろ浮かんできて。
自分の中で、何かが弾けたというか、あれもやっていいんだ、
これもやっていいんだと、可能性がすごく拡がりました。
<新井より:本当に色々浮かぶようになりますよ!あなたの枠が一気に拡がるので、突然、可能性も拡がるのです。
何せ、「見えるもの」が一気に増えますから!>


新井さんと時間を共にしているといつの間にか、自分の視点が新井さん寄りになって、
普段見えないモノ、事柄が見えたりします。ある意味、すごい驚きの連続です。

<新井より:思考・視点というのは感化されます。先ほども言いましたが「見えるもの」が増えるとスピードはグイッと上がります。
そして、それがいずれ、あなたの標準技能になっていくでしょう。
商売さらに良くしながらのこういう自己投資のほうがお金も実力も確実に実になるかと(笑)>

 

・・・おっと、時間だ

出張から帰ってきたら続き書き上げますね~(笑)

 

とりあえず、今申込できるページはこちらです。

善は急げ、善は急げ、です。

こういういのは「申し込んじゃった~、どうしよ~!」というところから、もうすでに自分が変わっていくモンです。

頭でゴチャゴチャ算段を考えるもんじゃない。いますぐ申し込んでしまったら、なんとかなるもんです。