新井悟之

・あらい さとし

・有限会社アクエリアス 代表取締役

・新井商売相談事務所 所長

・株式会社七福神 代表取締役

・税理士法人七福神 経営企画立案総司令、顧客繁盛作戦責任者

・七福神グループ統括

・経営者の参謀 / 相談役 / 商売繁盛の軍師

・セールスプロデューサー / 異色の経営コンサルタント

・販売促進、販売企画畑出身

・昭和50年生 水瓶座 O型 大阪在住

・趣味→ドライブ / 全国視察旅行 / 繁盛への道筋想像 / 温泉 / 愛犬

・愛車→BMW840i(2021年式直6)、メルセデスE200(2024年式新型)、BMW750i

(2018年式V8)、ヴェルファイアZプレミア(2024年式新型)

 

2006年のアライで良ければ動画はこちら

(最近の写真等は撮る機会ないんで。自撮りとかせんから!(笑))


繁盛への道筋を考え、そこに「実際」に導く専門家です

「繁盛への道筋を考える」というこの仕事、技能の師匠はいません。

ビジネス書やセミナー・講座などでの学習もしておりません。

 

つまり、一般的な経営コンサルタント様がやられているような「他所様の成功事例を仕入れて伝える役割」ではなく、ちょっと異色ではありますが「御社にピッタリ合った成功事例を今から一緒に創り上げる役割」です。(どちらが良い悪いの話ではなく「役割・得意技が違う」とご理解ください)

 

また、成功された方がご自身の経験からアドバイスをするスタイルとも大きく違います。

私は成功者でもなんでもありません。

経営者としての器もなく、能力も別段凄くも何ともない、ただの凡人です。

ですが、「その事業の話を聞けば、もっと良くなる道筋が瞬時に見える」ということに関しては、プロとして20年やってきています。そこだけで20年依頼が途絶えず増え続けている、という事実はあります。(品質に関しては、その点を参考にしてください)

成功された方でも経営アドバイスを約20年続けられている方はどのくらいいるでしょう?

多くは思ったほど顧客が上手くいかず、数年で経営アドバイスを辞められるのではないでしょうか。

それは、自分が成功するのと他者を成功に導くのとでは、必要な能力・資質が違うからです。

知識・やり方を教えればOKではないのです。大事なのは「視えるか、視えないか」なのです。

ですので、世の中には私のような軍師肌な専門職が存在するということをご理解ください。


なぜこんな仕事ができるのか?

秘訣は「全国行脚」にあります。

もちろん、会社員時代(19〜28歳まで)に培った「販売促進・販売企画」の知識や技能がベースに存在する上に、起業してからの「全国行脚」が上塗りされています。

(とはいえ、起業してすぐに自分で作った冊子を発売3日間1200万円分売ったり、またその冊子で累計売上億を超えるくらい売り上げたりしていましたので、会社員時代に培った販売促進・販売企画のベースは結構大きいかもしれません。)

 

でも、今、ご提供していることが依頼先にて結果がしっかり出てしまう秘訣は

とにかく「全国行脚」だとハッキリ言えます。

 

元から、街を見れば、世の中を見れば、人を見れば、状況を見れば、

自然と必要なことが頭の中に浮かんできていました。

 

それを、20年間、全国各地様々なところからご依頼を頂き、直接伺う道中で

たくさん寄り道し、たくさん経験し、たくさん見聞を広め、

そして、すれ違い様瞬時に目に入るあらゆる商売を「繁盛させる想像」を

何度も言いますが「20年間」やり続けてきています。

そこまで徹底的に「繁盛させる目」を研鑽し続ける変人はなかなかいないと思います(笑)

 

この仕事は「視えるか、視えないか」なのです。

「どれだけアイデアを持っているか、知っているか」ではないと(経験上)私は考えます。

正確な状況把握をどのくらいの範囲で、どのくらいの深さで「視えるか」

状況把握が間違えていたら、どんな素晴らしいアイデアもうまく行きませんので。

 

例えば病気は「診立て」が合っていないと、ピッタリ合った治療はできませんよね?

それと同じです。

どんな素晴らしい特効薬をたくさん持っていても、診立てが合っていないと

むしろ副作用が出て苦しい思いをしてしまうものなのです。

 

だから、私はこれからも「視える」の正確性や深さ・範囲を鍛えるために

さらに発想を膨らませるために、「全国行脚」を続けていきます。

 

そして、それは、すべてが「依頼主」さんへの提案内容に還元されていきます。

実際、長くご依頼くださっている顧問先さんは

私が全国行脚を重ねるたびに、「プロの視点」が進化し続けていることを

提案内容だけではなく、ご自身の事業の発展・状況変化などでご体感頂けているはずです。

 


楽しく愉快に面白く、全国を移動しているのも秘訣のひとつ

楽しいアイデアは、日々どれだけ楽しんでいるかに影響を受けます。

愉快なアイデアは、日々どれだけ愉快に過ごしているかに影響を受けます。

面白いアイデアは、日々どれだけ面白いことを考えているかに影響を受けます。

 

私は、仕事を楽しくことに関しては、仕事を楽しくすることに関しては

おそらく変人中の変人なんだと思います。

アルバイト時代という一番最初の仕事から、すでに楽しんでいました。

会社員時代も起業後も、同僚や知り合いが仕事の愚痴や大変さを語っている中で

私は仕事をどう遊び感覚でやろうかばかり考えて実行し続けています。

(もちろん、仕事がどんどん楽しくなるようなエッセンスも依頼主へのご提案の中には含まれています。ですから、私が関わるとなぜか仕事が以前より楽しくなるのです。)

 

先ほど、全国行脚が技能研鑽に重要とお伝えしましたが

それも、相当楽しんで動けるようにしています。

 

例えば、今はほとんどの出張を車で動くようにしています。

愛車は、疲れない乗り心地や、最新の安全性能・運転支援性能重視で選んだ

欧州車3台(BMW8、メルセデスE、BMW7)で

道中を安全に、飽きがこないように、眠気に負けないように

車ごとの特性の変化を楽しみ、車ごとの運転を楽しみながら

趣味と視察を兼ねて移動を多く重ねています。

 

お客さんとの商売相談がない日には、視察として様々な地域へドライブしながら

見聞を広めに出かけています。

 

そして、知らない土地で、プロの感覚とGoogleマップを頼りに

「安くて美味しい店」を探して食べ歩いたりも研鑽の一部として楽しんでいます。

コスパの良い店を探すのはあまりにも得意で、ほとんどハズレを引かないので

実は友人やお客さんからも教えてくれとしょっちゅう聞かれます(笑)

(コスパの良い店とは言い換えれば、魅力はものすごくあるのに、

適正料金を頂けていない「もったいない店」とも言えます。

仕事の目が生きる訳です(笑)だから全国各地で美味しいものを安く楽しみまくっています。

有名・高級なところとかは誰でも知れますが、こういうの探すって相当面白いですよ!)

 

そして、お笑い大喜利など、あなたは普段当たり前のように発想していますか?

もちろん、お笑い芸人ではありませんから腕もセンスもありませんし、

正直、第三者が聞いても全然面白いことは言えません(笑)

 

でもね、そのお笑い大喜利のモノの見方で日常過ごしていると、

自分自身はずーっと面白いですよね?ご機嫌ですよね?

そんな日常で私は長年過ごしていますし、仕事をしています。

 

そこで培った発想はすべて、依頼先の事業に還元していきますので、

結果的に、依頼先のお客さんにとって楽しい魅力ある商売になります。

だから、私が日頃楽しんでいることは、

依頼先さんが長く長く繁盛が続く秘訣の一つにもなっています。

 

あなたも、日頃楽しんでいることが、全部仕事に反映するようにもできますよ!

もちろん、ご依頼頂ければ惜しみなくお伝えします!


アライと話すとどうなるか?

2003年11月1日、個人事務所設立

2004年3月15日、法人化(有限会社アクエリアス)

・・・今、西暦何年?(笑)

つまり約20年「依頼先を繁盛に導く」という仕事を続けています。

もしあなたが何年も前から私の存在を知っていて気になっていたとしたら、

あなたが躊躇している間に、ご依頼くださった人は相当先に行っていますよ!

 

今は、コロナ禍によって時代の流れが一気に早くなってしまいました。

正直「このままでいいや」な姿勢の商売はジリ貧にしかならないかもです。

 

明らかに、「変化」していく、「進化」していく、「成長」していく事業しか

楽しく、愉快に、面白く、儲かり続けていく商売にはできないと思います。

 

私は、経営者さんの一番の味方です。

そこは自信どころか確信を持って言えます。

あなたの身内よりも、あなたの可能性を信じている(いや、視えている)訳です。

御社の無限の可能性を視えている上で、一番の味方だと断言できます。

人情で「応援してますよ!」という味方ではないのです。

「絶対伸びますよ、だってプロとして視えてるんだもん」という前提の上での一番の味方です!

 

・売上が増える

・利益額が増える

・受注数が増える

・顧客数が増える

・お客さんが笑顔になる、幸せになる

・スタッフが笑顔になる、大きく成長する

・あなたやあなたの周囲が笑顔になる、あなたに魅力が溢れる

といった、商売の目に見える結果は当然のこと

 

・ブレなくなる

・思考スピードが上がる

・決断力が上がる

・不安が限りなく少なくなる

・潜在能力が呼び覚まされる

・自社のマーケティングが確立される

・問題が起こっても解決できる

・そもそも問題が非常に起こりにくくなる

・お客さんが何を考えているのか手に取るようにわかるようになる

・反作用のない目標設定ができる

・精神力が強くなる

・結果を出せる考え方に染まってくる

ということも経営者さんの変化としてあるようです。

 

実際、北は北海道、南は沖縄まで

全国各地に常時約40件の顧問先さんにご依頼いただき続けています。

 

でも、新規のご依頼、お問い合わせは、「アライの発想の刺激」としても

非常に重要で求めておりますので、大歓迎です!

(まだ知らない経営者さんの商売の話は、とにかく楽しくて仕方ないのです!)

 

何より、ずっと昔から願っていることなのですが・・・

商売する人はみんなみんな、心から楽しみながら困ることなく繁盛してほしい!

買う側の人はみんなみんな、心から安心して買い物を楽しめる文化になってほしい!

その思いは物凄く強いです。

そんな世界を作り上げるために、この仕事をやっているといっても過言ではありません。

 

私は、御社から買う人が喜びまくる形での繁盛しか思い浮かびません。

人を騙して売りつける、とかの方法は頭に浮かびません。聞いても頭に入りません。

とにかく、どちらも笑顔になる形でしか、繁盛の道を考えられないのです。

 

ですので、すべてのご提案は、御社が必ず繁盛、お客さんも必ず喜ぶ、という

そういう「誰一人、犠牲にはならない道筋」になっていることはお約束いたします。

(だって、それしか考えつけないんですから・・・(笑))

 

最後にもう一度だけ、言わせてください。

アライは、経営者さんの、つまりあなたの、一番の味方です!

 

どうぞ、よろしくお願いいたします!